Home ⇒ [サイト更新2006年02月] ⇒ VOCALOID男声による「黎明行進歌」

VOCALOID男声による「黎明行進歌」

 先日、歌声合成ソフト VOCALOID 用に、待望の日本語男性ボーカルの歌声データが発売されました。‘KAITO’という愛称を付けられたこのソフトは、これまで当サイトの「歌曲の部屋」で活躍してくれた‘MEIKO’とともに、またこれから賢治の歌曲を歌ってくれることと思います。

 今日は試しに、以前からアップしていた「黎明行進歌」のデータを、この男声バージョンに手直ししてみました。彼は1番と2番を独唱し、3番と5番の合唱にも加わっています。
 ただこの歌声は、メーカーによるキャラクターデザインの絵にもあるように、いかにも当世風な「さわやか」系の声質ですね。旧制高校の寮歌のようなノリのある「黎明行進歌」には、ちょっとそぐわない感じがするのは否めません。
 今回のデータでは、‘Gender Factor’というパラメータを少し高くして、これでもデフォルトよりは少し「男っぽい」声にしてあります。

 「黎明行進歌」のページからは RealMedia 版や Windows Media 版も聴けますが、下からも MP3 版を聴けるようにしておきます。

「黎明行進歌」(MP3: 1.77MB)

 また、同時にこのファイルを podcasting「宮澤賢治の歌曲の世界」でも公開しました。