その他のコンテンツ

草稿一覧表の見かた

『春と修羅』関連草稿一覧」、「「春と修羅 第二集」関連草稿一覧」、「「春と修羅 第三集」関連草稿一覧」の趣旨と構造に関する説明です。


『春と修羅』の原稿と手入れ本

『春と修羅』(いわゆる「第一集」)の出版前の原稿と、出版後も著者が推敲を続けた数種の「手入れ本」について。


賢治が用いた「詩稿用紙」について

『春と修羅 第二集』以降の時期に、賢治が使用した様々な「詩稿用紙」の種類と特徴。


経埋ムベキ山。

晩年の賢治がひそかに考えていた、「法華経」の埋経計画について考える。賢治はどのような基準で、「経埋ムベキ山」を選んだのか……。


賢治の連作詩群

賢治には、有名な「無声慟哭」三部作のように、一つのテーマをめぐる連作詩群がいろいろあります。ここでは、そのうちのいくつかを取り出して、当時の彼の動きをたどります。


この日の賢治は?

下記から任意の月日を選択して、「賢治 日めくり」を見ることができます。

日の「賢治 日めくり」を、