Home ⇒ [賢治情報2007年09月] ⇒ 賢治の詩による合唱曲演奏会

賢治の詩による合唱曲演奏会

 コンサートのお知らせです。
 今月末の9月30日と、来月10月27日に、賢治の詩にもとづいた合唱曲ばかりを集めた演奏会が、それぞれ京都と大阪で開かれます。

大阪コレギウム・ムジクム演奏会「宮沢賢治の世界」

・9月30日(日)京都府立府民ホール「アルティ」 17:00開演

鈴木憲夫:混声合唱組曲 「永久ニ」
高田三郎:混声合唱組曲 「心象スケッチ」より「水汲み」
鈴木輝昭:混声合唱のための組曲 「原体剣舞連」
       童声(女性)合唱とピアノのための 「イーハトーヴ組曲」より
千原英喜:混声合唱組曲 「雨ニモマケズ」(世界初演)

・10月27日(土)いずみホール 18:00開演

木下牧子:合唱とオーケストラによる 「原体剣舞連」
千原英喜:器楽アンサンブルと混声合唱のための 「原体剣舞連」(世界初演)
林 光   :「海だべがど」 (「高原」合唱版)
       「星めぐりの歌」 (ヴァイオリンオブリガート付)
       「冬と銀河ステーション」
       「鳥のように栗鼠のように」
西村 朗 :同声三部合唱とピアノのための組曲 「永訣の朝」より

 前売券は、チケットぴあで扱っています。
 演奏は、当間修一指揮による「大阪コレギウム・ムジクム」で、常田富士男さんの朗読も入るようです。
 どちらのプログラムにも、「世界初演」が一曲ずつ入っているようですが、ほかならぬ賢治の詩なのですから、「銀河初演!」とか「宇宙初演!」なんて銘打ってもよかったのに、などと思ったりします。

 当サイトの「歌曲の部屋 ~後世作曲家篇~」にアップした曲も、いくつか入っていますね。鈴木輝昭氏の「イーハトーヴ組曲」からは、「星めぐりの歌」「ポラーノの広場」が歌われるようで、楽しみです。
 私は、できれば両方とも聴きに行きたいと思っています。