Home ⇒ [雑記2007年08月] ⇒ 加賀美屋の「のれん」

加賀美屋の「のれん」

  • 内容分類: 雑記

 先日、このサイトをご覧になった方から初めてメールをいただいて、「本日(8月6日)の『どんど晴れ』の最後のシーンに出てきた「のれん」は、どこで手に入れることができますか? ご回答を、お待ち致しております。」というお問い合わせをいただいてしまいました。
 4月にアップした「どんど晴れ」のエントリのコメント欄では、いろいろなご意見をいただいて、少し話が盛り上がったりもしていたのですが、私自身はこの番組の「通」でも何でもないので、どうやって調査したものか、考えあぐねておりました。
 問題の「のれん」は、加賀美屋の旅館部分と、帳場や女将たちの住居部分の仕切りになっているのれんなのですが、確かに私も以前から、これは賢治も童話の題材にしている「紫根染」なのではないかと、気になっていたものだったのです。

 そ「草紫堂」の暖簾こでまず、盛岡にある紫根染の専門店「草紫堂」のサイトの製品紹介のページを見てみると、幸運にも、ここであの「のれん」を見つけることができました!(右写真の左下のもの)
 やっぱり、これは「紫根染」だったのですね。(なお、賢治の表記では「紫紺染」。)

 ということで、メールでお問い合わせをいただいた方にも、何とか「回答」を差し上げることができた次第です。


 それから、お盆休みの明日12日からは、また少し花巻の方へ行ってみるつもりです。まだどこで何をするかも決めていませんが、その経過についてはこのブログで日々報告させていただくつもりですので、よろしければご覧下さい。
 「草紫堂」にも、行ってみましょうか・・・。