Home ⇒ [賢治イベント2009年12月] ⇒ 朗読イベント等

朗読イベント等

 京都で開かれる賢治の朗読会や劇などの案内をいくつかいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 まず一つめは、もう明後日ですが、志摩欣哉さん他による「よだかの星」朗読と、かいづけんさん作のアニメ「よたか」の上映の会です。
 私はこの9月に、志摩さんによる味のある朗読と、かいづけんさんのこの本当に美しいアニメを見ました。

第二回「りこさろん・朗読の会」
12月20日(土)開演午後2時
   アニメ:『よたか』 =かいづけん 作
   朗読: 竹崎利信 海津研 志摩欣哉
   特別出品: 創作人形「よたか」 =寺本典子
会費: (予約)1500円  (当日)1800円
場所: 町家ギャラリー りこ(rico) TEL: 075-493-9838
     京都市北区紫竹下竹殿町41
           machiyarico41@mail.goo.ne.jp

第二回「りこさろん・朗読の会」


 次は、来年1月8日・9日にある「創作音楽劇『賢治の幻想』」。狂言師や俳優さんや小オーケストラの共演で、どんなものになるのか不思議で楽しみです。私も行ってみたいのですが、時間が間に合うかどうか。

創作音楽劇~音と言葉の出会い~賢治の幻想
2010年1月8日(金) 19:00~21:00
2010年1月9日(土) 19:00~21:00
   7名編成のオーケストラと声楽家、狂言師・俳優による
   アルティ完全オリジナルの「宮沢賢治の世界」を描きます。
   イートハーヴの野山や森に、賢治が織りなす楽しくもまた哀しい物語。
   その中で救われゆく賢治。
   美しい幻想の世界を、音楽と芝居のハーモニーが描き出します。
     脚本・演出: 網谷正美(大蔵流狂言師)
     音楽: 西邑由記子(作曲家)
料金: 一般:3,000円 学生・65歳以上:2,500円 当日各500円増
場所: 京都府立府民ホール アルティ


 それから、庄?隆志さんによる「手話ポエム」を含んだ独り芝居「手の詩/宮澤賢治の詩」。これも私は行けなくて残念です。

庄?隆志 独り芝居 手の詩(うた)/宮澤賢治の詩(うた)
2010年1月29日(金) 開場18:30 開演19:00
入場料: 大人1,000円 小学-高校生500円
場所: ハートピア京都 大会議室
共催: 劇団あしたの会 聴覚障害者教育京都フォーラム
チケット申し込み・問い合わせ
   劇団あしたの会 Fax: 075-812-8742
   聴覚障害者京都フォーラム Fax: 0771-22-7102
下の絵は、公演チラシから。
手話ポエム「雨ニモマケズ」