Home ⇒ [賢治紀行2008年09月] ⇒ 2008賢治祭など

2008賢治祭など

 昨夜も「万両」でおでんを食べたのですが、今朝は6時台に家を出て、8時40分伊丹空港発の飛行機に乗りました。
 花巻空港着が10時05分、この時点でも雨は降り続いていて、「賢治祭」は屋内開催になるのだろうかと気を揉みながら、タクシーに乗りました。

 最近のニュースでは、北上川の上流のダムが賢治祭に合わせて放水制限をしていて、何とか「イギリス海岸」の泥岩層が露出するようにと協力してくれているということだったので(たとえばこちらの記事)、運転手さんに頼んでイギリス海岸に寄ってみましたが、今朝の雨の影響もあってか、泥岩層はぎりぎりのところで水面に顔を出してはくれず、流れの下でさざ波を立てていました。

イギリス海岸

 イギリス海岸を後にしてから、まずホテルで荷物を置いて、胡四王山の「山猫軒」で昼食をとりました。
 このお店は2年ぶりくらいですが、メニューが少し変わっているのですね。私は「ホロホロ鳥のチキンカツ定食」というのを食べましたが、以前はなかった料理なのではないでしょうか。ホロホロ鳥はあっさりしていますが、しそ・チーズ巻きのカツにすることで、美味しくアクセントがついていました。

 このあと、「イーハトーブ館」に行って、現在展示中の「高村光太郎展」を見ました。賢治と光太郎の出会いについては以前にも少し興味を抱いたことはありましたが、田中智学への傾倒や、長沼智恵子や野村胡堂を介した縁など、不思議なつながりもあったことを知り、新鮮な感動を持って見ました。

 このあと午後1時からは、イーハトーブ館で行われた「賢治の里で賢治を読む」という催しがありました。以下、その写真です。

賢治の里で賢治をうたう会

花巻弁で読む賢治の会

どっこ舎朗読会

賢治を読む花巻の会

五十嵐正子

劇団ろばのしゃっぽ

 午前中の雨にもかかわらず、賢治祭は何とか雨の上がった詩碑前広場で行われました。

賢治祭2008

南城小学校

花巻北高校合唱団

岩崎鬼剣舞

花巻南高校演劇部

ロジャー・パルヴァースさん

 今年は、花巻北高校合唱団の清楚な歌声、勇壮な岩崎鬼剣舞、花巻南高校演劇部の「ピアニカ弾きの(!)ゴーシュ」のシュールなユーモアなどが、印象的でした。パルヴァースさんのお話は、いつ聴いても面白いですね。