Home ⇒ [賢治紀行2008年05月] ⇒ 連休の終わり

連休の終わり

 今日はもう、朝10時20分の飛行機で帰るので、花巻でちゃんと観光をするひまはありません。せめて、ホテルから空港へ向かうタクシーの途中、運転手さんに頼んで賢治詩碑に寄ってもらうことにしました。

 ということで、下が今朝9時前の、賢治詩碑前広場です。
 この詩碑に刻まれている文字を細かく見たり写真に撮ったりするには、東からの日の光で碑面が照らされる、朝の時間帯の方がいいんですね。

賢治詩碑前広場

 しばらくこの広場の空気を吸って、東の方に広がる田畑や、北上川の段丘や、胡四王山や旧天王山を眺めると、またタクシーに乗って花巻空港へ向かいました。

 空港では、大阪からの到着予定便について、「すでに花巻の上空まで来ていますが、強風のために着陸が困難な場合は、伊丹空港か羽田空港に引き返すかも」などというアナウンスが流れていて、一時はどうなることやらと心配になりました。しかし、結局だいたい予定どおりに発着できたようで、私の乗る便も、無事に飛んでくれました。
 昨日もかなり風が強くて、岩手山が隠れたり現れたりしましたが、奥州宇宙遊学館以来、まるで「風野又三郎」が遊んでくれているみたいです。

 昼すぎに関西空港に着くと、夏のように晴れわたっていました。いろいろな場所から帰ってきたという雰囲気の人々が、荷物を引きながら歩いています。
 私も、来た時と逆向きの「はるか」に乗って、京都を目ざしました。