Home ⇒ [サイト更新2020年05月] ⇒ サイトのリニューアル

サイトのリニューアル

 ご覧のように、当サイトのデザインを更新しました。

 2005年から15年間続けてきた従来のデザインは、自分でコツコツ手作りしたもので、それなりに愛着はあったのですが、時代とともに大画面化・高解像度化していく最近のパソコンで見るには、だんだん窮屈になってきていました。
 今回の新たなデザインは、Movable Type に同梱されている"Rainier"というテーマを少しいじっただけのもので、ごく一般的な「普通のブログ」という体裁です。ちょっと味気ない感じがするのは否めませんが、今後もこまめにアップデートしていく上では、あまり凝ったものにしていると触るのがとても大変で、扱いの手軽さの方を優先したというのが、一つの事情です。
 それにこのレイアウトの方が、従来よりも文章は読みやすいでしょうし、大きな写真を貼ることもでき、また今の時代ではスマートフォンの画面に自動的に対応してくれるのも、ありがたいところです。

 ただそれよりも何よりも、今回思い切ってリニューアルに踏み切った一番の理由は、実は従来のサイトに何らかのマルウェアが感染していたようで、ブラウザで最初に表示した際に、「ビジターアンケート」とかいうおかしなページに飛ばされてしまうという現象が起こるようになっていたことです。まあ新型コロナウイルスに感染するよりはましだったかもしれませんが、これまで当サイトをご覧いただいた方には、ご迷惑をおかけしていたかもしれません。申しわけありませんでした。
 このようなマルウェアが入ってしまった要因としては、当サイトのプラットフォームに使っている Movable Type というCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のバージョンが、かなり古かったという問題があったかと思います。なぜ古いままになっていたかというと、20年あまり前から当サイトに大量にアップしている詩のテキストの文字コードが shift-jis だったのに対し、ある時期以降の Movable Type は shift-jis をサポートしなくなったので、数千あるファイルを全て utf-8 に作り変えるのがあまりに面倒で、バージョンアップを停止していたからです。

 しかし今回は、そんな横着をしていられる状況ではなく、一念発起して詩のファイルの変換作業をするとともに、この際なので15年使っていたレンタルサーバーも引っ越しをすることにしました。この15年間でサーバーの料金は相当に値下がりし、従来の4分の1の値段で6倍の容量のサーバーが使えるのです(そんなにあっても使い切れないのですが…...)。
 CMS としては、最近は Movable Type よりも広く使われている WordPress にしてみようかとも思い、いったんサーバーにインストールもしてみたのですが、これまでに作成した個々のブログ記事の URL(パーマリンク)がどうしても変わってしまうため、せっかく検索エンジンにインデックスされているデータを無駄にしてしまうのも勿体なく、やはり従来どおり Movable Type にしました。旧サイトで使っていたバージョンは4.2だったのですが、今回のは7で、さすがに隔世の感があります。
 先週から少しずつ作業を始め、まだまだ不十分なところもあるのですが、マルウェアの問題もありますので、本日公開することにした次第です。

 従来は左側にあったメニューが、上のバナー画像の下に横並びの感じになっており、この際コンテンツも減らして、すっきりさせました。ただ「賢治日めくり」は、こちらにも設置しました。
 バナー画像の写真は、2017年12月に花巻農業高校で撮ってきたものです。

 また追々とあちこち手直しをしていく予定ですが、どうか当サイトを、今後ともよろしくお願い申し上げます。

20200524a.jpg