Home ⇒ [伝記的事項2011年10月] ⇒ 賢治と嘉内の東京

賢治と嘉内の東京

 宮澤賢治と保阪嘉内が、1916年(大正5年)から1921年(大正10年)の間で、東京に滞在していた期間を図にしてみました。
 赤色が賢治の東京滞在、青色が嘉内の東京滞在です。

賢治と嘉内の東京

 とりあえず今はこれだけですが、やはり賢治が書簡166(1920年7月22日)の中で、「東京デオ目ニカヽッタコロハ…」と書いているが一体いつのことだったのかということが、気になるのです・・・。