Home ⇒ [作品について2000年05月] ⇒ 「小岩井農場」の日

「小岩井農場」の日

 「小岩井農場」(『春と修羅』) が書かれた1922年5月21日も日曜日で、農学校教師をしていた賢治はこの休日に、 小岩井駅から農場を突っきって鞍掛山をめざす長大な散策に出かけました。
 今年もたまたま、日曜日にあたりました。