Home ⇒ [賢治紀行2000年01月] ⇒ 「正福院」鐘銘

「正福院」鐘銘

 東京までやや気の重い出張があったのですが、用事は昼からなので、 この際ついでに午前のうちに埼玉まで足をのばしてみることにしました。夜ふかしのあとほとんど眠った気もしないまま、 まだ暗い京都駅を朝6時27分の「のぞみ」で発ちました。
 お目当ては、埼玉県白岡町の「正福院」というお寺にある鐘の銘だったのです。これを写してきて、「絶筆短歌」等 鐘銘 としてアップしました。
 今日は天気がよかったので、昼間に急いで歩くと、すこし汗ばむほどでした。